Teslaphon

モノラル音源を手頃にキチンと聴きたい!

ステレオとモノラルでは音の作り方、出方が違います。ステレオは横方向の広がりの中での

分解力や位相、そしてスケール感、モノラルは縦方向での奥行き感と立体感をベースとした音作り!

モノラル音源とステレオ音源では音の作り方が違います。よってステレオ用のスピーカーで鳴らしても

本当の音になりません。1本だと物足りないので2本でモノラル音源を鳴らす人もおりますが

1本で物足りないというのは物足りない音のするスピーカー、そしてシステムという事になります。

モノラルはモノラル音源をキチンと鳴らせるスピーカーで、1本で鳴らす、これが一番だとVintageJoin

では考えております。そしてスピーカーを鳴らすにあたってスピーカーの能率の問題も有ります。

アナログの空気感を能率の良いスピーカーで自然に出すか!それとも能率の悪いスピーカーで

AMPのパワーで無理やり出すか!気持ち良いアナログの音はやはり前者の自然な空気感になるでしょう。

音源の時代に合った鳴らし方でも有ります。

VintageJoinではチェコスロバギアTESLA社のヴィンテージユニットを特殊なインストールし

モノラル音源を手頃に楽しめるスピーカーを開発致しました。

 

Teslaphon

サイズ:W224xH340xD250 8Ω

能率: 約91db

32,000円・本 (SALE中)

*ネットの有無選択出来ます。