BRAUN CSV13 Designed by Dieter Rams

BRAUNのプリメインアンプです。60年代初期のHI−FIアンプとして
ドイツで人気の有った代表モデルです。今でもとても人気の有る
アンプでミスターブラウンと言われたDieter Ramsがデザインんしております。
EL84のPPになり前段にはECC83を6本も使用しております。
サウンドはとても近代的な音がし、 ヴィンテージアンプの音では有りません。
今でも人気が有るのはやはり、このサウンドかと思います。
オリジナルの回路はゲインを上げては下げての繰り返しにて
ノイズも多く、とても音楽を楽しめるようなサウンドでは有りませんでしたので、
トーンコントロール部等、余分は回路をカットし1回路入力にてボリュームのみ
の仕様と致しました。もともとのトランス等も優秀であったのでしょう。
大変、良いサウンドを奏でるようになりました。
CDをメインに聴いておりトランジスタの音に
慣れている方にも受け入れられやすい安定したサウンドです。
RCA端子変換コード、専用スピーカーコネクタ-が付属致します。

Valves : ECC83 x 6,EL84 x 4
- Mains: 110 V,
- Output impedance: 4 ,8 , 15 ohms
- Ouput power: 12W,
- Dimensions: W400 x H108 x D335 mm,

120,000円

 

 

 

 

 

 

 Back